【2023年版】林修の現在の年収は2,2億円超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

予備校講師

 2012年に発刊した「いつやるか? 今でしょ!」の著書で一躍有名になり、東大法学部卒で名古屋市出身の東新ハイスクール講師の林修さん(2023年現在57歳)。

「グッドモーニング」(言葉検定コーナー)や「日曜日の初耳学」、「林修のニッポンドリル」等、教養系バラエティー番組ではすっかり定着していますね。

 そんな林修さんの2023年の年収がいくらなのか気になる所です。本業の予備校講師に加え、主に出演するテレビ番組、CMから現在の推定年収を調査してみました。最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

林修の2023年の年収における出演別ギャラ単価

 林修さんの2022~2023年は、映画、CMに出演した額面年収におけるギャラ単価は、所属事務所のワタナベエンターテイメントは、他社と異なり所属タレントへの還元率が比較的高いと言われています。

 そこで林修さんの所属事務所取り分を年収の30%だと推定し、下記のように手取りを30%Offの70%として試算致します。

予備校講師:5,000万円/年確定

民法テレビバラエティー1本:@100万円×70%=@70万円

NHKテレビバラエティー:@20万円×70%=@14万円

CM1本:@1,000万円×70%=@700万円

林修のテレビ出演料

 林修さんは2022年~2023年に民法、NHKで多くの共用バラエティーで冠番組を持ち、レギュラーとして、また特番や単発番組にも多く出演しています。

【グッド!モーニング 言葉検定 (テレ朝系 平日朝8:50~8:55 / 2015年~現在)】(担当時間5分のため、ギャラを5%で試算。)

@70万円×5%×20回/月×12ヵ月=840万円

【林修の今、知りたいでしょ!(テレ朝系 毎週木曜20:00~20:54 / 2015年4月~)】

@70万円×4回/月×12ヵ月=3,360万円

【日曜日の初耳学(テレ朝系 毎週木曜20:00~20:54 / 2021年4月~2023年現在)】

@70万円×4回/月×12ヵ月=3,360万円

【週末はウマでしょ!(テレ朝系 毎週木曜22:52~23:00 / 2017年10月~2023年現在)】(出演時間8分枠のため、ギャラを8%で試算。)

@70万円×8%×4回/月×12ヵ月=269万円

【へんてこ生物アカデミー(NHK総合 2回/年 45分枠 / 2020年8月~20223年現在)】

@14万円×20回/年=280万円

【林修のニッポンドリル(フジ系 毎週水曜20:00~21:00 / 2018年10月~2023年現在)】

@70万円×4回/月×12ヵ月=3,360万円

【ポツンと一軒家(テレ朝系 毎週日曜曜19:58~20:54 / 2018年10月~2023年現在)】

@70万円×4回/月×12ヵ月=3,360万円

【四季彩キッチン (BSフジ 22:55~23:00 / 2022年10月)】(BS放送のため、ギャラを70%で試算。)

@70万円×70%×4回/月×12ヵ月=2,352万円

【林修のナゴヤかるた(中京テレビ 毎週日曜17:25~17:30 / 2022年3月~2023年現在)】

*地方放送のためギャラを70%、5分枠のためさらに5%で試算。

70万円×70%×5%×4回/月×12ヵ月=118万円

【TV出演料概算】

3,360万円×3本+840万円+269万円+280万円+2,352万円+118万円=1億3,939万円

林修のCM出演料

 林修さんは2022年~2023年にWebを含め、CM計5本に出演しています。

【アートネイチャー「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」】

【大日本除虫菊(金鳥)「コンバット」】

【住信SBIネット銀行 MRカードローン】

【サントリーウエルネス「DHA&EPA+セサミンEX」】

【東京都「キャンペーン」】

*東京都のCMのため、約30%Off@500万円で試算。

【CM出演料合計】

@700万円×4本+@500万円×1本=3,300万円

林修の2023年最新年収推計

 林修さんの2023年度の俳優業、CM出演を基に試算した2023年の年収は、下記のような推定金額になります。

①本業予備校講師:5,000万円

②テレビ出演料:1億3,939万円

③CM出演料:3,300万円

 ①5,000万円+②1億3,939万円+③3,300万円=2億2,239万円

 冠番組を多く持ち、CMにも多数出演する林修さんは、本業の予備校講師の年収も含め、相当な金額の年収を稼がれているようですね。

スポンサーリンク

まとめ

「【2023年版】林修の現在の年収は2,2憶円超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!」は如何でしたか。

 林修さんは所属事務所からの寛大な取り分も影響し、額面年収が2億2,000万円を超える状況がお分かり頂けたと思います。

 「教養系バラエティー」で他のタレントとは一線を画し、自身の得意分野を徹底追及している林修さんには、今後も多くの教養を視聴者に共有して頂きたいですね!

スポンサーリンク

【関連記事】

【2024年版】有吉弘行の現在の年収は5億超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2024年版】キャイ~ン天野ひろゆきの現在の年収は4,000万円超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2024年版】福原遥の現在の年収は億超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2023年版】綾瀬はるかの現在の年収は何億?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2023年版】川島明の現在の年収は2億迫る?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2023年版】堺雅人の現在の年収は2憶円に迫る?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2023年版】赤楚衛二の現在の年収は5千万円超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2023年版】浜辺美波の現在の年収は1,3億越え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました