中山秀征の子供の学校・経歴は?俳優デビューのきっかけは〇〇だった!

俳優

俳優や司会をこなす自称テレビタレント中山秀征さんの長男の中山翔貴さん、現在俳優デビューで注目されていますね。

俳優の道を歩み始めた中山翔貴さんは、2022年4月より放送される「しろめし修行僧」で米田つぶあん役で出演する事は話題になりましたね。

今回は中山翔貴さんの学校、経歴、俳優の道へ進んだきっかけを調査しました!

どうぞ最後までご覧下さい。

中山翔貴の学歴(高校・大学)

中山翔貴さんは中学、高校、大学は一貫して青山学院です。

<青山学院 中等部>

<青山学院 高等部>

1999年3月18日生まれ(2022年現在23歳)の中山翔貴さんは、小学校1年生の時から野球を始めて以降、中学、高校でも野球を続けます。

高校球児の中山翔貴さんは、非常にイケメンですね。

<青山学院大学>

 中山翔貴さんは青山学院入学後も投手として野球を続け、青山学院大学の7年ぶりの東都一部リーグ昇格に貢献します。

 当時は上手投げでしたが、途中で下手投げに転向しました。同じ下手投げの渡辺俊介(元ロッテ)や牧田和久(元西武)の動画を見ながら、独学で研究を重ねたそうです。

中山翔貴が俳優の道を歩むきっかけ

 中山翔貴さんが高校3年生(2018年)に母親の白城あやかさんが出演する「エリザベート宝塚20周年スペシャルガラコンサート」観に行きます。その頃から徐々に芝居に強く興味を持ち始めたようです。

因みに白城あやかさんは、元宝塚女優の74期生でトップ娘役でした。

「エリザベート」を観たときに鳥肌が立って、“うわ~、いいな~!!”って、すごく魅力的に映ったんですよね。そのときの感覚は今でも覚えていて、そのときくらいから、意識し始めたのかもしれません。

@niftyニュースより引用

スポットライトに当たっているシーンを観た時に、カッコイイ世界だなと思ってすごく惹かれたんです。

(中略)自分の将来を考えた時に、やっぱりやりたいことに挑戦しようと思って・・・。

@niftyニュースより引用

息子に花束を貰った母の白城あやかさんは、嬉しそうですね。

小学校時代より野球一筋の中山翔貴さんでしたが、大学の野球部所属時代にに怪我やイップスで投球が思うように出来なかったこともあったようです。

野球をこれ以上、上のレベルで続けていくのは厳しいなと感じていたんです。

@niftyニュースより引用

母の生の演劇を観た中山翔貴さんが役者への憧れを持ち始めその気持ちが徐々に強まる中、野球を続ける事への限界を感じていた事も拍車が掛かり、ついに俳優業への道へ進む事を決意します。

中山翔貴がついに俳優デビュー

中山翔貴さんが大学3年の時に夕食の席進路の話題になった際に「俳優になりたい」ことをついに家族に明かします。

父親の中山秀征さんは「華やかな世界だし良いこともあるだろうけど、そのぶん大変なことも多いから簡単なことじゃないよ」と、諭すように話しました。

一方母親の白城あやかさんは「簡単に諦めないようにね」と背中を押しました。

「簡単に売れることはないけど、とにかく誠実にな」

「一生ご飯を食べていくことを考えて努力して頑張ってな」

スポーツ報知より引用

最終的には父の中山秀征さんも中山翔貴さんの俳優に進むことを応援します。

本格的に俳優になるため、父と同じワタナベエンターテインメントに所属し、1年間のレッスンに挑みます。

そしてテレビ東京系ドラマ「しろめし修行僧」(4/8放送開始)で俳優デビューすることになりました。

「しろめしに合う最高のおかずとは何か」という究極の問いに迫るグルメドラマで、主人公のたくあんの弟で、天然かつちょっとおバカな大学生米田つぶあん役として出演します。

中山翔貴さんが野球人から俳優への転身でドラマ出演が決まったことに、何よりも両親が最も喜んでいることでしょう。

まとめ

「中山秀征の息子中山翔貴の学校・経歴は?俳優デビューのきっかけは〇〇だった!」

はいかがでしたか?

中山翔貴さん経歴・学歴を含めて、俳優へ進むことになった軌跡がお分かり頂けたでしょうか。

野球人から俳優へ転身した中山翔貴さんには、今回のドラマをきっかけに、今後の俳優としての活躍を応援したいですね。

【関連記事】

國光 吟(あきら)がヤバいと言われる理由4撰!

【悲報】井上咲楽が嫌い・苦手と言われる理由3選!

小芝風花が嫌い・苦手な理由3選、嫌われる原因を検証してみた!

【衝撃】関水 渚が嫌い・苦手な理由3選、嫌われる原因を検証してみた!

木下ほうかの嫁(妻)、子供はいるか?家族を徹底調査!

あつこお姉さん(小野あつこ)の私服、番組、かわいい・変顔画像22選

コメント

タイトルとURLをコピーしました