【2022年版】山本耕史の現在の年収は1億超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

俳優

 子役としてデビューして以降、ドラマや映画、CM、舞台で幅広く出演し、多くのミュージカルでも活躍する山本耕史さん。

 そんな山本耕史さんの2022年の年収はいくらなのか気になる所です。出演する地上波、映画、舞台から現在の推定年収を調査してみました。

最後までご覧下さい。

山本耕史の2022年の年収は?

 

 山本耕史さんは46歳(2022年)歳にして、既にベテラン俳優としての存在感が増し、多くのテレビ、映画、CMへの出演し、それに伴いギャラも増加していると思われます。年収の各種内訳、ギャラ単価から試算していきます。

山本耕史のテレビ出演料2022

 山本耕史さんはの2022年は民法ドラマ1本、NHK大河ドラマ1本、ネット配信ドラマに出演し、ギャラ単価は下記の金額になります。

民法テレビドラマ1話:@150万~200万円

NHK大河ドラマ(単価低め):1話@30万円

民法バラエティー:@50~100万円

【クロサギ(TBS系/2022年10月~)】

@175万円×10話=1,750万円

【NHK大河ドラマ2022「鎌倉殿の13人」 三浦 義村 役】

@30万円×40話=1,200万円

【映画音楽はすばらしい!Ⅱ(2021年4月3日、NHK BSプレミアム)】

Bランク1回@25万円

【バナナサンド ハモリ我慢ゲーム(TBS系2022年11/29放送予定)】

民法バラエティー1本@75万円

【TVドラマ出演料概算】

1,750万円+1,200万円+25万円+75万円×13,050万円

 山本耕史さんはこの他、2023年初頭に出演するNHK時代劇大奥(2023年1月)やネット配信ドラマ「離婚しようよ」への出演が決まっているため、2023年も安定的な収入が見込まれます。

山本耕史の映画出演料2022

 山本耕史さんはこれまで数々の映画に出演しており、2022年は2本の映画に主演で出演しています。その単価は1本当たり@400~500万円だと言われています。

【カッペイ2022年3月放映】

主演 1本@450万円

【シン・ウルトラマン/2022年5月上映】

主演1本@450万円

【鋼の錬金術師】

準主演 1本@300万円

450万×2本+300万×11,200万円

山本耕史のCM出演料2022

 山本耕史さんのCM出演料は1本当たり@2,000万円~2,500万円と言われています。2022年にはサントリー、ヒノキヤグループ、HIROTSUバイオサイエンスの計3社のCMに出演しています。

<パーフェクトサントリービール>

<ヒノキヤグループ「Z空調」>

<HIROTSUバイオサイエンス「N-NOSE plus すい臓」>

【CM出演料概算】単価2,200万円で試算

@2,200万円×3本=6,600万円

山本耕史の舞台出演料2022

 山本耕史さんは本職ともいえるミュージカルに2022年(3月)に出演しています。舞台出演のギャラ単価は1舞台300~500万と言われています。

<装束meetsミュージカル「不思議の国のひなまつり」(2022年3月3日 – 6日、東京国際フォーラム ホールB7)>

1本@400万円

【古澤巖×山本耕史コンサート Dandyism Banquet tour 2022】

1本@400万円

【ミュージカル & 映画音楽 ドリーム・キャラバン(2022年9月~2023年1月公演)】

1クール@400万円

【舞台出演料概算】

@400万円×3本=1,200万円

山本耕史の声優業2022

 山本耕史さんは映画の吹き替え版で声優としても活動し始めています。俳優に比べて声優業は単価が低く、30分で15,000円~45,000円だと言われています。

【ピノキオ (2022年の実写映画):ジミー・クリケケット役】

@3万円×4コマ(120分)=12万円

山本耕史の2022年最新年収推計

 山本耕史さんの2022年度のテレビ、映画、CM、舞台、吹き替えの声優業等を基に試算した2022年の年収は、下記のような推定金額になります。

①テレビ出演:(ドラマ)2本1,750万円+1,200万円

       (その他)2本25万円+75万円 (合計)3,050万円

②映画3本:450万×2本+300万×11,200万円

③CM:3本計6,600万円

④舞台3本:1,200万円

⑤声優:1本12万円

 ①3,050万円+②1,200万円+③6,600万円+④1,200万円+⑤12万円=12,062万円

 山本耕史さんは2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で三浦泰村役で、他の主演級が役を終えている中、第1話から今なお出演し続けています。

 もはや中堅俳優からベテラン主演級俳優へと成熟している山本耕史さんは、2023年には既存の年収額に更に超える可能性がありますね。

まとめ

「【2022年版】山本耕史の現在の年収は1億超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!」は如何でしたか。

 マルチ俳優である山本耕史さんの2022年度推定額面年収が1億を超える状況がお分かり頂けたと思います。

 23歳(2022年現在)にしてテレビ、映画、舞台、CM出演でマルチで活動する山本耕史さんには、今後のさらなる活躍を期待したいですね!

【関連記事】

【2022年版】永野芽衣の現在の年収は億越え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2022年版】遠藤憲一の現在の年収は1億超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2022年版】橋本環奈の現在の年収は2億?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2022年版】中川大志の現在の年収は5千万超え?収入源をギャラ単価、内訳から徹底調査!

【2022年】佐藤二朗の現在の年収がすごい?テレビ出演料や各種ギャラを徹底調査!

【2022年最新】中島知子の年収は3,000万円超え!年収額を徹底調査

音楽プロデューサー長戸大幸の妻、子供は?家族構成を徹底調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました