【2022年版】大黒摩季の顔が変わった?老けた、劣化した顔の変化を徹底調査!

歌手

 1992年にデビューし、90年代にB’zやZARD、WANDSが一世風靡したBeingの一員として「DA・KA・RA」や「チョット」、「ら・ら・ら」などメガヒットを連発し、現在もライブ活動を続ける大黒摩季さん(2022年現在52歳)。

 そんな大黒摩季さんが最近顔が変わった、劣化したのではとの声があるため、その顔の変化について調査してみました。最後までご覧下さい。

顔が変わったと言われる大黒摩季の画像

 それでは大黒摩季さんの顔が変わった、老けた、劣化したのではと言われている画像(2022年52歳現在)を下記に挙げてみます。

SNSでも大黒摩季さんが老けたのではとのコメントが見受けられます。

大黒摩季の20代の顔の変化

まずは大黒摩季さんの20代(23歳~29歳現在まで)の顔が変わったか、変化を見て行きましょう。

<1993年23歳当時>

<1995年25歳当時>

<1997年27歳当時>

<1999年29歳当時>

大黒摩季の30代の顔の変化

 それでは次に大黒摩季さんの30代(31歳~38歳現在まで)の顔が変わったのか、その変化を追って行きましょう。

<2001年31歳当時>

<2003年33歳当時>

<2005年35歳当時>

<2008年38歳当時>

大黒摩季の40代の顔の変化

 それでは次に大黒摩季さんの40代(40歳~49歳現在まで)の顔が変わったのか、その変化を追って行きましょう。

<2010年40歳当時>

<2013年43歳当時>

<2015年45歳当時>

<2016年46歳当時>

<2018年48歳当時>

<2019年49歳当時>

 このように20代前半~現在の50代までの変化を老けた、劣化したと見る人も居ますが、一時活動を休止していた事、髪型や衣装、メイクによる印象の影響も一因である可能性があります。

 それでも写真を見る限り、実年齢より老けている、劣化したとは見受けられず、中々の美形を維持されているのではないかと思います。

まとめ

「【2022年版】大黒摩季の顔が変わった?老けた、劣化した顔の変化を徹底調査!!」は如何でしたか。

 大黒摩季さんは老けた、劣化していたと言われていましたが、52歳の大黒摩季さんも非常に綺麗であることがお分かり頂けたと思います。

 2015年には古巣Beingに復帰して移行、本格的に音楽活動を再開しています。2022年の全国ライブツアーを積極的に行い、地上波での出演が増え、舞台女優としてミュージカルにも進出する大黒摩季さんの今後の活躍が楽しみですね!

【関連記事】

森高千里は実年齢より何故若い?老けない、劣化しない理由4選!

【画像あり】知花くららの顔が変わった?老けた、劣化した真相を徹底検証!

石田ゆり子の顔が実年齢よりなぜ若い?老けない、劣化しない理由7選!

【2022年版】大沢あかねの顔が変わった?老けた、劣化した顔の変化を徹底調査!

【悲報】堀北真希の顔が変わった?老けた、劣化した真相を徹底検証!

【悲報】稲森いずみの顔が変わった?老けた、劣化した真相を徹底検証!

秋元真夏の顔が変わった?目、鼻、輪郭の変化について調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました